暇人のゆったりカードブログ

基本遊戯王のことについてだらだらと書きます。

タグ:恐竜

デッキを公開するのは久々な気がする...
ということで今回紹介するのは真竜恐竜、今自分が使っているレシピが⇩

PIC_0057


安定性を求めたのでぶっ飛んだ盤面はできません。

では各採用カードの説明
枚数固定カード
枚数調整カード
お好みで切り替え


究極伝導2...3だと多く、1だと素引きしてしまうことがあるので2。強い。
オヴィラプター3...これを入れないと恐竜じゃないって時代。
ミセラサウルス2...3でもいいけど一応2、あると安心できる。
サラマンドラ1...虚無魔人の突破方法、ルール4で増えると予想したため、ロスワ張ればクリスティアもとれる。
プチラノドン2...究極伝導かオヴィを引っ張って来る子、ベビケラの方が個人的に強い。
ベビケラ3...安心安全、邪魔な時腐るが強い時は強いので入れ得。
リトスアジム2...ドラDのサーチ先兼ベビプチ破壊マン、3にするならモンスターを増やしたい。
増G3...安定、今後の環境によっては抜ける。
うらら2...増Gで辛くなるのでうさぎではなくこっち。普通に強い。3でもいいかも。
化石調査3...入れない理由が無かった。
ロスワ2...後攻なら強いが先行だとオヴィラプターがいないと残念なので2。
ドラゴニックD3...これのお陰で安定感上昇、純だと初動が少なかったのにこれはチート。
テラフォ3...説明不要。
強貪2...ドルカでうらら止められるし展開後ならデッキのパーツ飛んでもいいので採用。これ2枚抜きの40枚でもいいかもしれない。
ツイツイ2...折角再録したので。サイクロンでもいいかもしれない。
羽根...サイドでもいいかもしれない。
魔封じ3...魔封じドルカって、強くね?
通告2...通告ラギアって、強くね?
 宣告...通告が足りなかった。まあ宣告ドルカ出来るしノーマンタイ。

では不採用のカードの説明。

アウロ...初手に来ると死ぬ、ルール4で使わないと思い不採用。
こけこっこ...先行ならこっこ+ミセラorオヴィでクリスタル、後攻ならレビスまでいけるがアウロが必須だったので断念。
ディノインフィニティ...サラマンドラとの死闘の結果抜けた。サイドが居場所。
生存境界...置き物と後ろを剝がすのに使えないことをないが落とすことが難しかったので却下。

EXはラギア2枚、ドルカ1枚、グスタフマックス1枚、あとは適当にランク4とさくら用。

ドルカラギアはミラー戦でリトスに抜かれると怖いから計4枚にしたい。

ドルカ売ってないなり。

最後に展開パターンを紹介。
目指す場所としてはこの盤面。
PIC_0058
残念、究極伝導は正規召喚を行わないとできないらしい、すいませんでした。

そしてこの盤面に向かうのに使う初手が⇩
PIC_0059

この5パターンが主に使います。
右上と二段目の左は上とは少し盤面が異なりますがモンスターは同じなのでセーフ。

こいつらをサーチする方法はいくつもあるので意外と揃います。

参考として左上の展開を紹介。

オヴィnsefベビケラサーチ、ドラDefベビケラ破壊でリトスサーチ、ベビケラefベビケラss、オヴィefベビケラ破壊ベビケラss、ベビケラefプチラノドンss、プチラノドンベビケラ破壊リトスssefEX3枚除外、プチラノドンef究極伝導ssベビケラefミセラss、ミセラオヴィでラギア。


では恒例の3行まとめ。
 
ベビケラプチラノ割って

ポコポコ並べて

相手を圧殺

本当にこんな感じ



☟を押すと恐竜強い、めちゃ強い。
 

恐竜族、それは爬虫類族と一緒に不遇種族の最前線に立っていた種族である...

というわけでストラクRです。
ストラクRのリメイク、今回は恐竜ですよ。

...自分は恐竜といったらラギアしか思いつかんです。
らぎゃ無題

...こいつドラゴンなんだね、さっき知りました。

 無題 骨ルビ

らぎゃ無題
《究極伝導恐獣》(アルティメットコンダクターティラノ)
星10/ 光属性/ 恐竜族/  ATK/3500 DEF/3200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

看板モンスターです、強そう()
いや、実際強いです。
まず緩いss方法、高い打点です。2体除外で3500ってだけで相当です。チェーンブロックも組まなそうですし。
①効果は互いのメインに自分の手札か場のモンスター割って皆既日食打ちます。
②効果は全パン効果、ペンデュラムを殺します。
③が守備殴ると墓地送って1000バーン与えます。リバースも発動前に落とします、①と合わせて使えってことですねわかります。

らぎゃ無題
《プチラノドン》
星2/ 地属性/ 恐竜族/ ATK/500 DEF/500
①:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

効果だけ読むと微妙ですが、後々紹介する新規との組み合わせで化け物になります。
なんか見たことあるな、と思ったらこんなやつもいました。

らぎゃ無題
《ベビケラサウルス》
星2/地属性/恐竜族/攻 500/守 500
このカードがカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、 デッキからレベル4以下の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。
 
つまりこんな感じ。
無題 けら
 
殴れるか殴れんかは大きいからどっちを残しておくとか大事やで。

らぎゃ無題
 《魂喰いオヴィラプター》
効果モンスター
星4/ 闇属性/ 恐竜族/ ATK/1800 DEF/ 500
「魂喰いオヴィラプター」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地に送る。
②:このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

召喚時サーチ、落としのどっちか選べて②で場の恐竜破壊して蘇生できます。
何が言いたいかって、強いんだよ、こいつ。
まず恐竜にはドゴランという化け物が存在します、そう、壊獣のあいつです。
壊獣サーチできるのは流石にやばいね、うん。
②効果は相手の場の恐竜でもいけるのは覚えておきましょう、理由は後で。

らぎゃ無題
 《ロストワールド》
フィールド魔法
①:恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
②:1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラシックトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守)1体を守備表示で特殊召喚する。
③:相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
④:1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

①効果はアップではなくダウン、珍しいです。
②は相手の場に恐竜族のトークン投げます、魂喰いはこいつに打てるので先1から魂喰いの効果を狙っていけます。
③は対象耐性付与、なにかと相手が自分の場のカードを対象に取れないので自分のモンスターに月書とかが打てません。
④は破壊を手札かデッキの恐竜に肩代わりさせる効果。
これでさっきのベビケラとプチラの効果を使いにいきます。

らぎゃ無題
 《生存境界》
通常罠
①:フィールドの通常モンスターを全て破壊し、破壊した数だけデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

どちらかというと②効果を狙っていきたい。
相手が通常モンスターを使うデッキ(青眼とかメタルとか)だった場合は相手のもまとめて吹き飛ばせるのは強いですね。
②は1:1交換をします、んで自分の破壊はロストワールドで肩代わり...っていう感じです。
墓地にいったターンに使えないって書いてないんで副葬でポイっとしとくと便利です。

新規の紹介を終わりです。

無題 骨ルビ

ではでは相性が良さそうな奴らを紹介します。
再録される奴は省きます。

《幻創のミセラサウルス》
星4/炎属性/恐竜族/攻1800/守1000
「幻創のミセラサウルス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない。
(2):自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

この恐竜だからいいよね?と言わんばかりの適当効果、好きです。
魂喰いでサーチして、捨てて耐性与えて、墓地から除外して恐竜ssです。

《ディノインフィ二ティ》
星4/地属性/恐竜族/攻 ?/守 0
(1):このカードの元々の攻撃力は、 除外されている自分の恐竜族モンスターの数×1000になる。

ミセラでリクルすれば4000、ゲームを終わりにもってけます。
デッキに1枚だけ入れておくと楽しそう。

《エヴォルカイザー・ラギア》
《エヴォルカイザー・ドルカ》

恐竜っていったらこいつらよ。
ドラゴンだけど、ロストワールドで打点下がるけども。
ラギアは神宣、ドルカは天罰だから使い分けてね。

《十二獣》
破壊って聞いたら準備始めた、このビッチめ。

《ジュラック・アウロ》
恐竜1チューナー、後は解るな?

《ジュラック・グアイバ》
効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1700/守 400
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、デッキから攻撃力1700以下の「ジュラック」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン攻撃宣言できない。

破壊するだけでいいんで墓地に行かなくてもいいのでロストワールドのトークンでもいけます。
リクルート先はチューナーか自分持ってきてシンクロ、またはラギアになったりですかね。

無題 骨ルビ
 
んまぁ今回のストラクでのちょちょいとした回し方について。

ロストワールド発動魂喰いnsef恐竜サーチトークンss、魂喰いefトークン破壊をロストワールドefでプチラノ破壊で4恐竜ss,二体でランク4。

魂喰いの効果がその後蘇生なので破壊を身代わりすると蘇生できないかもしれないので盛り込まないで起きました。
多分この動きが想定されてる動きだとおもいますね。

魂喰いnsefミセラサーチef捨てて耐性付与、ミセラefアウロssアウロ魂食いでチャンバラ、究極伝導ss=2200+2400+3500=8100

2枚でワンキル、強いっすね。
ちなみにロストワールド発動しちゃうとチャンバラの火力下がって届かないので注意。

ベビケラns会局発動efベビケラ破壊でモルモ、ベビケラefラプターssefミセラサーチ捨て耐性付与、モルモ展開でヒルコサーチしてカグツチ、ヒルコ発動efアマテラスに、ミセラefアウロssラプターとシンクロチャンバラ、アマテラスefミセラss=2600+2200+2400+1800=9000

 ライカを挟んでモルモ出した場合そのモルモとアウロでチャンバラを組めばもっと火力でる。

無題 骨ルビ

並べて。

殴って。

終わり。

ゴリラですね解ります。

ああ、あとくだらない事なのですがロストワールドの左下部分、⇩なんですけども...

らぎゃ無題
これはホモプレイですか?

あとはまかせた。

下を押してくだしんす。

遊戯王 ブログランキングへ   

↑このページのトップヘ