今回はセフィラの構築についてです。
セフィラについての詳しい解説は前の記事を読んでください。

 まずセフィラデッキなのですが、お前アホじゃねぇの?レベルには構築が広いです。
ですがセフィラデッキには共通して入っているカードがあります。
それは下の4枚です。
 無題 i
この4枚は今のところ自分が見てきたセフィラには3積みです、もちろん自分のもそうです。

ではこの4枚を3積みするとして12枚が確定するわけです。
そして、ここから構築が枝分かれしていきます。

では代表的な2つをあげていきたいと思います。

純セフィラ
竜星が何枚かセフィラ以外から入ってくるものもありますが、それもこれに値します。
この構築の強みは星戦の使い勝手、シンクロモンスターによるロック、です。
この構築の場合はエクストラは基本白染め(シンクロ多め)になります。

十二獣セフィラ
セフィラの枚数を削り十二獣を入れたものです。
このデッキの強みはスケールのサーチのしやすさ、兎のばらしです。
最近はうららの登場で減っている兎ですが、サイドにはほぼ入っています。
十二獣と神託、グラマトンなどの兎を¥に弱いカードを複数入れることによって対象をばらせます。

ではまずは純の方で考えていきます。 
自分のレシピを乗っけるのが一番なのですが現在調整中でパーツがいくつか揃えられていないので文字で乗っけます。

メイン43    EX15     
グラマトン×3  ボウテンコウ×2
シウゴ×3   ショウフク×1 
フウシ×3   イグニスター×1
ウェンディ×1  チョウホウ×1
オルシャ×1  メタファイズ×1
ツバーン×2  スタチャ×1
バルブ×1   チャンバラ×1
マスマティ×3 クリスタル×1
ゾンキャリ×2 エンフェ×1
リフン×1   二ルパ×1
ジョクト×1  クトグア×1
ガメシエル×1 虹光×1
うらら×2   ブルホーン×1
神託×3   ドランシア×1
神意×3
コズミックS×2
ハーピィ×1
ブラホ×1
星戦×2
九支×1

まずマスマキャリアですが、これはボウテンコウを立てるためだけといってもいいギミックです。
レゾネ+レベル3でも立つのですが、レベル3を引けていない、ということがあった場合悲しくなります。
一方マスマキャリアギミックは初手にマスマティがあってコストがあればボウテンコウまでいけます。
他にも引きたくないカード(リフンやジョクト) をデッキに戻せます。

リフンジョクトはボウテンコウのレベルを変更する時、またはリクル先として使うことが多く、他にもちょっとしたソリティアに使います。

チョウホウはシウゴをPして九支サーチ、ボウテンコウでフウシを落としてレベル3になったのとシウゴでシンクロしてチョウホウ、これをすると光と地属性の発動を封じられ、十二獣が相手の時は非常に役立ちます。
破壊された場合はデッキからうららが復讐しに舞い戻ってきます。

ガメシエルが1のみなのはオラクルチャージで疑似サーチでき、先行時は握りたくないからです。

では次に十二獣セフィラについてです。
レシピはTwitterから拾ってきました。 

 メイン43    EX
グラマトン×3  ボウテンコウ×2
シウゴ×3    牙王×1  
フウシ×2    チョウホウ×2
ツバーン×1   エメラル×1
イェシャ×1   ドランシア×2
モルモラット×3  ハマー×1
サラブレ×2   ブルホーン×2
ヴァイパー×1  ライカ×1
キングベア×1  タイグリス×2
ドラコニア×1   ザムライ×1
増殖するG×3
兎×1 
神託×3
神意×3
テラフォ×3
コズミックS×2
会局×3
テンキ×1
羽根×1
ブラホ×1
チキン×1
九支×1
星戦×1
神撃×1 

ぱっと見だと十二獣にセフィラを出張させてるように思えました...
他人のレシピだと解説が難しいのですが、おそらく制圧型のデッキでしょう。
十二獣+グラマトンでシウゴがP出来るというのはやはり大きいでしょう。

十二獣セフィラに星戦ってどうなんですかね?邪魔な気がするんですよね...
ただ智天を割れると考えると強いんですけどね...

ライカやモルモで横に広がりやすいので智天をssしやすいのは魅力の1つになるのでしょうか?


レシピはこんな感じですね。
実際にはこの構築が強い!というのはあまりないのはセフィラの魅力ですね、デッキに定まった形がないのは。

セフィラは人の構築をパクっても強くないです、まぁ他のデッキもそうなのですがそれより厳しいです。
人のレシピを見て参考に、自分だけのセフィラを組んでいく、それがセフィラでは一番大切です。

拡げてわいわい。


ランキング順位押し上げてくだせぇ。
 
遊戯王 ブログランキングへ