暇人のゆったりカードブログ

基本遊戯王のことについてだらだらと書きます。

ハイ、今回もバジェです。
スプライトはメモだと思いながら書きます。

《カエル》

バジェに餅カエルを出しやすくするためのカード群。
鬼ガエル、魔知ガエル、粋カエルが主に投入される。
ランク2が出やすくなるためキャットシャークでゴリラもできる。
大会で結果を残しているのは大抵これ。

《グレイドルスライムjr.》

通称、餅製造業者 。
その名に恥じぬ餅カエル製造技術。
準備に少し手間がかかるが、後半強い。
ヴォルカニックだとロケット、近衛兵とシンクロしてコーラルになったりする。

《命削りの宝札》

罠ばっかのデッキになるので、初ターンに謎の強さを発揮する。
だが、ディノミスクスとは相性が悪い。
ss制限があるのでカエルバジェでは使いにくく、ヴォルバジェでバックショットを引くと超絶的な弱さを見せる。

《威光魔人》

大抵のデッキに刺さる。
また罠テーマの自分はあまり影響を受けないで済むのでオススメ。
バジェxyzは他のモンスター効果を受けないので、威光魔人下でも十分に戦える。

《王宮の鉄壁》

バージェストマが場を離れても除外されなくなるので再利用が出来るようにするカード。
kozmoやABC、堕天使に強く出れる。
だが混合で使うと自分にも影響が出るので注意。

《次元の裂け目》

フィールドではモンスターのバジェと相性は悪いが、xyzに使ってしまえば墓地に行くので問題なし。
 
《シェイプシスター》

これと墓地バジェだけでxyzが出来るが、それに頼らずともxyzができるので微妙。

《ボルトヘッジホッグ》

シェイプシスターが場にいると墓地から湧き出てこれるのでアノマロカリスを出しやすくするカード。
ただ墓地に送る手段がないので微妙かも。

《湿地草原》

バジェが馬鹿火力で殴りかかるようになる。
それだけ。

《豪雨の結界像》

説明不要

《水舞台》

自分の場の水属性に水属性以外の戦闘耐性を付与でき、バジェがそこそこの壁になる。
餅カエルの打点の低さを補えつつも、場から墓地に送られると水族を蘇生できるので餅が蘇生可能。

《積み上げる幸福》《連鎖爆撃》

バジェがチェーンを組みやすいので発動が容易である。
カ―Dも採用できるのでサイチェンでチェンバにしたら強そう。


とまあこんな感じです。
ヴォルカニックバジェは対象をとれず、効果で破壊されない系を出されると半分詰みなのでこういったメタカードをサイドに突っ込むのは大事です。
メインだけだとkozmoに対し圧倒的な弱さを見せてしまう悲しみ。


⇩を押してね
 
遊戯王 ブログランキングへ

今回はヴォルカニックバージェストマの紹介です。
⇩が現在のレシピです。
PIC_0016
 
バージェストマにヴォルカニックを混ぜる利点として、マガジンの打ち安さがすべてです。
その代わりヴォルカニックにだいぶ枠を割かなければならないのが弱点です。
マーレラでマガジンを落とす、ロケットで持ってきたのをコストで捨てる。
これだけでそこそこのデッキにはいけます。

次に普通見ないカードについて。

魔轟神獣キャシー
このデッキは手札を捨てるカードが多めなので採用。
ディノミスクスの効果で捨てれば、除外&破壊という脳汁コンボも。

サイバードラゴン・コア
kozmoとABCを刈り取るために採用。
レベル2なので素材になることもしばしば。
 
旋律、白龍、亜白竜
全体的に火力不足だったので投入、意外と強かった。
また賢士とシンクロして精霊龍になるとまた良し。

作って使ってみた印象
どうせ餅カエルTUEEEとかいうデッキなんだろ、と思っていたら全然餅出てこなかったり。
バックショットが一回のデュエル中に1~3打てるのは強かった。
エクストラには全く触らなかった、でもオパビニアはかなりの頻度で使った。


また不採用カードについて。

神系
カウンター罠にチェーン組めないためいらない。

和睦、威嚇
バックショットの方が速くて優秀。

まとめると

 後ろ固めて

前に複数並べて

墓地にマガジンを置くデッキ

今回の構築に入ってないが、バリア系は必須かもしれない。
エアフォ、ダスフォ、ウェーブのどれかは入れておきたい。

 
それとこのデッキはRRと当たってアルティメットを出されただけで負けまであり得るので。

カエルバージェストマとどっちが強いのだろうか。


⇩を押すとバージェストマが環境に入るかも?
 
遊戯王 ブログランキングへ

タイトル通り今回はVジャンプ11月号に付属する、《幻想の見習い魔導士》について考えていきます。

⇩がその効果とステータス。
効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1700
(1):このカードは手札を1枚捨てて、手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ブラック・マジシャン」1体を手札に加える。
(3):このカード以外の自分の魔法使い族・闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力・守備力はそのダメージ計算時のみ2000アップする。
まあ名前通りブラマジサポートです。

ざっくりまとめると
①1枚切ってハンドからss
②ns,ss時デッキからブラマジサーチ
③こいつ以外の闇魔法使いの戦闘時手札か場からポイするとそいつに2000パンプ

はっきり言ってかなり強いですΣ(=゚ω゚=;)

レベルが7だったら文句なしでしたがBMGのリスペクトですしそこは気にしないでおきます。

強み①
実質消費1での特殊召喚。

THE トリッキーみたいな特殊召喚ですが、その後サーチができるので消費はこいつ1枚に抑えられます。

強み②
オネスト的な使用が可能

ブラマジデッキは、効果が効かない相手を殴れないといった感じでしたが、こいつのお陰でブラマジが4500まで対応可能になりました。

強み③
ブラマジが手札に入り易くなった

今までは《イリュージョンマジック》くらいしかブラマジをハンドに持ってこれませんでしたが、こいつは、初手に《マジシャンズ・ロッド》無しでもブラマジを持ってきやすくなりました。

パッと思い浮かぶのはこんなもんですね。
イラストは結構好みなんで一応確保はしておきたいです。

まだ考えだけですがこいつ堕天使に入れるかもしれません。

理由としては、堕天使はどうしても手札のカード切りたくても切れない場合があるのですがこいつで簡単に切れて、また、アムドゥシアスとxyzして、ベアトリーチェに、その後ベアトで背徳落としたり、クリスティア、スペルビア、ブレスルも落としやすくなるためです。
サーチしたブラマジも誘惑、宝刀のコストになりますし、展開ギミックを組めばランク7を出せ、ビックアイは4600まで上げられます。

とまあ、まだ思案段階なんですけどね。


明日はEP16の発売日ですね、ちなみに私は《バージェストマ》を組む予定です。

⇩を押したらEP爆死するΣ(・ω・ノ)ノ

 
遊戯王 ブログランキングへ

↑このページのトップヘ