暇人のゆったりカードブログ

基本遊戯王のことについてだらだらと書きます。

2017年の制限改定のフラゲがでましたね。
今回の変更は中々環境にタッチしてる気はします。

今回の改定はこの通りです。
kaitei

十二獣を殺しに行くKONAMIの心意気が感じられます。

まずNEPTUNEが新しく禁止になりましたね。



 一時期高騰してたのに...てか漫画産のカード潰していいんかい。

特に暴れてた印象はありませんでしたがね。LLの融合体出してこいつがやばい!って叫ばれてKONAMIがこのカードの存在を思い出して、

「これじゃ簡単に特殊召喚できる強い効果持ち出せないじゃん、禁止!」 

ってことなんでしょうかね?

他には十二獣からはドランシアと会局が新禁止に行きましたね。

 
 
まあ打倒?ですかね。
ドランシアがいる限り4×2で獣戦士サーチして立てられますしこれでいいと思います。
会局は...まあ仕方ないね。

続いて新制限、こちらもまあでしょうね、といった感じです。

まずはゴウフウ、リンク召喚にトークンが使えるとのことで恐ろしいモンスターとなっていました。


ゴウフウ1枚からデコードが出せたりするのでそれを見越してでしょうね。
ツィオルキンが本格的にワロルキンと化していく......

これからはゴウフウ素引きしたら引き厨呼ばわりされますね(そもデッキに入るか不安)

禁止から帰ってきた黒き森のウィッチさん。


自分の眼が正しければ効果の発動が場から墓地に行った時のみになり、サーチした奴の効果の発動が出来なくなるです。

サーチ範囲はクリッターの守備力参照です。
効果の発動しか止められていないのでダムドサーチssとかはできます。

これでようやくクリッチ―を真面目に使うことが出来るぜ.........


モルモラットと、怪獣の眠りも無事に死にました。
親の顔より見たこいつらはもういいでしょう。

そして個人的に一番気になる準制限ですが、緩和が多いと思ったら8分の7が緩和でした。

まずは空気男


え、返したの?それはそれでやばくない?
エアーマン返したらHERO暴れちゃうじゃん、と初見は思いましたが今のHEROそこまで怖くないことに気づきました。

どちらかと言えばシャドミ返して欲しかったかな...

終末の騎士は...強いけど、ねぇ?
トワイライトロード・ビーストウォルフとかきたら強そうだけど、今のところはあまり変化はないです。

シラユキはいい感じに殺してくれたという印象です。
無題 白雪

こいつはかなり強い、あと今後のライトロードでも悪用されそうなのでいい感じです。

カグヤあるんだし使えよ、といった感じですね。

ガーディアン、洗脳、ブリューナクは省略。

イグニスターはとても強かったが、Pに逆風なので外しました。って感じですね。
...いずれまた制限に突っ込まれる日がきそう...

テンキは十二獣が死んだ!よし、戻そう。
お早い緩和です。

無制限組はモラルタ、聖なるは順当、ラミアはDDが弱体化したし戻すか、ってことでしょう。

これで改定による変更は以上です。

今回の改定はなかなかいい改定だと個人的には思っています。
あとはテラフォがかかってたら素晴らしかったのに...

この改定でDDワンチャン!と思ったけどマスタールール4なんてものがあるのを秒速で思い出したので、来期は真竜、ノイドですかね。

サイバースがどこまでいけるかというのもかなり気になりますがノイドに圧される気がしますね。

ではざっくり来期。

十二獣が死んだことにより環境は大荒れ!
眠りが眠ったことにより後攻ワンキルデッキにも逆風!
誰か真竜を止められるのか!

次回、リンク召喚、やはり暴れる!





 

遊戯王のフラゲで『緊急救急救命レスキュー』の収録が決まりました。
無題 レスキュー
...早口言葉にありそう。

 効果はこれです。
 《緊急救急救命レスキュー》

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。デッキから攻撃力300/守備力100の獣族モンスター3体を相手に見せ、相手はその中から1体選ぶ。

そのモンスター1枚を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

懐かしき汎神の帝王みたく、「ほら、同じカード3枚だ、選べ」ができますね。

攻撃力300/守備力100の獣族モンスター

レスキューシリーズ以外に誰かいたっけ?と思ったので軽く調べてみたのですが、攻撃力300/守備力100の獣族はレスキューシリーズしかいませんでした。

 各種レスキューの効果はこれ
無題 レスキュー

フェレットはいい感じの画像がなかったんです許してくださいなんでもします(なんでもするとは言ってない)

いままではこいつらのサーチ方法は無かった(はず)なのでいい感じに強化入ったと思いますね。

発動条件が相手よりライフが少ないとき。

これが中々厳しいんですよね。
こういった系のカードは先行1ターン目に使いたいのですが相手よりライフが少ない状況というのは先行1ターン目では作りづらいのです。

おっと

なんだってー!

案外どうにかなりましたね。
てか自分でチキンレースしてレスキュー呼ぶって...いいのかそれは。

『緊急救急救命レスキュー』の難点
 
 今までのことを読んで、お、強そう。って少しでも思いませんでしたか?
え、思ってないって?知ら管。

まあこんな強い強い『緊急救急救命レスキュー』にも難点があります。
それは、『3枚を見せ』 なのでデッキに最低数3枚必要になってしまいます。

たとえば兎を3枚入れただけのデッキで兎を素引きしました、するとこのカードは使えません、ってなってしまいます。

悲しくなるだろぉ。
みじめになるだろぉ。

もちろん、対策が無いわけでは無く、レスキューの種類を増やせばいいのです。
兎が必要ならば兎3枚、あとは適当にフェレット突っ込んでおけば大丈夫です、だってリンク召喚使うでしょ?どうせ。

 難点②
 
まだあります。それは『レスキューキャット』のせいです。

なぜか?それはレスキューキャットが制限カードです、なのでデッキに1枚しか入れることが出来ません。
するとどのようなことが起きるでしょうか?

おわかりいただけただろうか、そう、キャットが選ばれないのである。

独房から帰還したカードというだけで皆選ばない、つまりキャットは毎度選ばれない可哀想な子なのだ。

スプライト「今日はキャット、ラビット2体で、おすすめはキャットちゃんです」 

相手「なるほど、チェンジで、ラビットちゃん指名」

キャット「(´・ω・`)」 

まあこれも対応する方法は一応あります。


なわけないよ。ありましぇん。

 後輩のラビットちゃんが選ばれたことによりキャットちゃんは悲しみのあまり実家(デッキ)に戻ってしまうので呼び止められません。

しかし、ラビットに挟まれたキャットちゃんを相手に選ばせる方法が2つあります。

 1つ目は神(KONAMI)に頼みキャットを無制限にしてもらう。

そして2つ目、安定と信頼の糞みたいな雑学タイムですが、注視時間を長くさせ、また、最後に見せるなどによる誘導でも多少は確率が上がるでしょう。

ああ、大丈夫です、言いたいことはわかります。

あなたが言いたいこと、それは私も書いてて思いましたから...

 それ、ラビットで動けるようにした方がよくね?

ラギア!オピョォ!餅!

...他に強い奴いたっけ?

RTされるとレスキューされる


☟を押すとレスキューされる。



デッキを公開するのは久々な気がする...
ということで今回紹介するのは真竜恐竜、今自分が使っているレシピが⇩

PIC_0057


安定性を求めたのでぶっ飛んだ盤面はできません。

では各採用カードの説明
枚数固定カード
枚数調整カード
お好みで切り替え


究極伝導2...3だと多く、1だと素引きしてしまうことがあるので2。強い。
オヴィラプター3...これを入れないと恐竜じゃないって時代。
ミセラサウルス2...3でもいいけど一応2、あると安心できる。
サラマンドラ1...虚無魔人の突破方法、ルール4で増えると予想したため、ロスワ張ればクリスティアもとれる。
プチラノドン2...究極伝導かオヴィを引っ張って来る子、ベビケラの方が個人的に強い。
ベビケラ3...安心安全、邪魔な時腐るが強い時は強いので入れ得。
リトスアジム2...ドラDのサーチ先兼ベビプチ破壊マン、3にするならモンスターを増やしたい。
増G3...安定、今後の環境によっては抜ける。
うらら2...増Gで辛くなるのでうさぎではなくこっち。普通に強い。3でもいいかも。
化石調査3...入れない理由が無かった。
ロスワ2...後攻なら強いが先行だとオヴィラプターがいないと残念なので2。
ドラゴニックD3...これのお陰で安定感上昇、純だと初動が少なかったのにこれはチート。
テラフォ3...説明不要。
強貪2...ドルカでうらら止められるし展開後ならデッキのパーツ飛んでもいいので採用。これ2枚抜きの40枚でもいいかもしれない。
ツイツイ2...折角再録したので。サイクロンでもいいかもしれない。
羽根...サイドでもいいかもしれない。
魔封じ3...魔封じドルカって、強くね?
通告2...通告ラギアって、強くね?
 宣告...通告が足りなかった。まあ宣告ドルカ出来るしノーマンタイ。

では不採用のカードの説明。

アウロ...初手に来ると死ぬ、ルール4で使わないと思い不採用。
こけこっこ...先行ならこっこ+ミセラorオヴィでクリスタル、後攻ならレビスまでいけるがアウロが必須だったので断念。
ディノインフィニティ...サラマンドラとの死闘の結果抜けた。サイドが居場所。
生存境界...置き物と後ろを剝がすのに使えないことをないが落とすことが難しかったので却下。

EXはラギア2枚、ドルカ1枚、グスタフマックス1枚、あとは適当にランク4とさくら用。

ドルカラギアはミラー戦でリトスに抜かれると怖いから計4枚にしたい。

ドルカ売ってないなり。

最後に展開パターンを紹介。
目指す場所としてはこの盤面。
PIC_0058
残念、究極伝導は正規召喚を行わないとできないらしい、すいませんでした。

そしてこの盤面に向かうのに使う初手が⇩
PIC_0059

この5パターンが主に使います。
右上と二段目の左は上とは少し盤面が異なりますがモンスターは同じなのでセーフ。

こいつらをサーチする方法はいくつもあるので意外と揃います。

参考として左上の展開を紹介。

オヴィnsefベビケラサーチ、ドラDefベビケラ破壊でリトスサーチ、ベビケラefベビケラss、オヴィefベビケラ破壊ベビケラss、ベビケラefプチラノドンss、プチラノドンベビケラ破壊リトスssefEX3枚除外、プチラノドンef究極伝導ssベビケラefミセラss、ミセラオヴィでラギア。


では恒例の3行まとめ。
 
ベビケラプチラノ割って

ポコポコ並べて

相手を圧殺

本当にこんな感じ



☟を押すと恐竜強い、めちゃ強い。
 

↑このページのトップヘ